いつもの部屋で世界を旅する  tabibeya.com  

ロンドンを感じるラジオ

Radio Stations selected by tabibeya london.

曇天、複雑な街路、いい加減なTUBE、そして、笑えないjoke。なのに、でも、やっぱりロンドンが好き。 せめてこのひと時、Londonを感じるためのローカルラジオ局を厳選。 会員登録など面倒なことをする必要がないものだけをセレクトしています。 tabibeya london が選ぶロンドンを感じるためのラジオ。まずは、音で「お部屋旅」演出してください。


ラジオ局

UK音楽好きにはとてもありがたいサイト。トップページ中央にある青のListen liveをクリックし好みの速度に 準じたほうを選んで聴くことができます。さらにありがたいのはemailアドレスだけの簡単な登録のみで トップページ最上部から年代別のUK Hit曲がハイクオリティーで聴き放題になります。

  • Music Category: UK Rock, Variety. /
  • Location: London, UK.

ラジオ局

Sound of Young London. 若者向けの音楽専門ラジオ局です。 トップページ上部のLISTEN LIVEをクリックするだけで聴くことができます。

  • Music Category: Pops. /
  • Location: London, UK.

ラジオ局

こちらはWeb Radioですが、70年、80年代のダンスミュージックを中心に放送しています。 トップページ上部にある再生ボタンをクリックすれば聴くことができます。IEからならすぐ聴くボタンで再生されます。

  • Music Category: Dance music, Oldies. /
  • Location: London, UK.


ラジオ局

言わずと知れたBBC 英国放送協会です。ここではBBCのロンドンローカルFM局をすぐ聴くボタンにリンクしています。ホームページからアクセスする場合は、右側にある赤文字のLIVEをクリックで聴くことができます。 ローカルのみならず、 BBC RadioのページからBBC全てのラジオ局を選んで聴くことができます。

Radio1 若年層向けのPopやRockなどの音楽
Radio1xtra R&BやHipHopなどのアーバンミュージック
Radio2 大人向けの音楽中心(リスナー数が英国1多い)
Radio3 クラッシク、ジャズ、ワールドミュージックなどのアート系音楽
Radio4 ニュースやさまざまな情報などを中心としたトーク
Radio4xtra コメディーやドラマ、子供向け番組など
Radio5 スポーツ中継など
Radio6 その他

上記以外にも世界向けの局や各地域のローカル局などを聴くことができます。さすがです。

  • Category: Variety. /
  • Location: London, UK.





※ 写真をクリックすると各ラジオ局のサイトが開きます。 ラジオを聴く場合も、各サイトのトップページからいくとそのラジオ局の雰囲気も感じられ、 さらに様々な音楽情報や現地情報も得られるのでお勧めなのですが、外国語な上、わかりづらい場合もあるので、 右手に簡単アクセス「すぐ聴く」ボタンを用意しました。 このボタンをクリックすれば別ウインドウが開き直接ラジオを聴くことができます (ポップアップがブロックされていると開かない場合があります)。
※ ラジオ局により、windows mediaplayer、realplayer、adobe flash player、apple quicktime player、 MS silverlightなどのメディアが必要となる場合があります。 いずれも定番のツールなので、たいていのパソコンにはすでにインストールされていると思いますが、 お使いのパソコンにインストールされていない場合は、インストールを促されます(無料でダウンロードできます)。 また、それぞれの最新版へのアップロードを促される場合もありますが、アップロードはしなくても聴くことは可能です。
※ 簡単アクセス「すぐ聴く」ボタンは、Internet Explorer(各バージョン)で動作確認しております。IE以外の Safari、Chrome、FireFox等のブラウザをご使用の方は、簡単アクセス「すぐ聴く」ボタンが対応していない場合があります。 「すぐ聴く」ボタンからアクセスすると、上記のメディアツールのインストールを促されることが多くなります。 Mac、Iphone、Ipad、Android系スマホやタブレット用にボタンやアプリをそれぞれ用意しているラジオ局の サイトもありますので、ラジオ局のサイトからアクセスされることをお勧めいたします。